ディエゴ・マラドーナ
このエントリーをはてなブックマークに追加
コンテンツ

ディエゴとメッシについての記事を集めた。

リオネル・メッシ
100万年経ったって、マラドーナの足下にさえ及ばないよ。

ペレ
メッシが1000ゴールを決めるまでは伝説とは呼べない。
※メッシが史上最高と評価されていることに対して。

ルーラ大統領(ブラジル)
メッシは歴代最高の選手。ブラジル人では勝てない。

ロナルド・デ・ブール(元オランダ代表)
メッシはマラドーナを超えたと思うが、22歳当時のロナウド(ブラジル)は今のメッシ以上だった。

カペッロ(レアルマドリッドなどの監督を歴任)
メッシは歴代最高のペレ、マラドーナを超える可能性がある。メッシが欲しい。

ロティーナ(デポルティーボ監督)
メッシは今まで見た選手の中で最も完璧な選手だ。
マラドーナよりも上だと思う。マラドーナはメッシよりもフリーキックでは上手いかも知れないが、メッシはよりスピードがありアジリティに優れている。

ウェイン・ルーニー(イングランド代表)
メッシが活躍できるのは、シャビやイニエスタのおかげ。
イングランドで活躍することは難しいだろう。

バティストゥータ(元アルゼンチン代表)
メッシにはマラドーナのような威圧力や影響力が見られない。

アルゼンチンでのメッシに対する批判
「二重人格」
※バルサとアルゼンチン代表での輝きの違いに対して。

ロマーリオ(元ブラジル代表)
メッシはW杯を制していない。まだペレやマラドーナたちと比較することはできない。

パオロ・コンドー(ガゼッタ・デロ・スポルト記者)
ペレはディエゴよりも多くを勝ち、メッシはディエゴよりも多くのゴールを記録しているとしても、この2人はマラドーナには遙か遠く及ばない。「ペレ+メッシ=マラドーナ」となるだろうか。彼の技を目の当たりにする度に私はその場にいられる幸せを震えながら実感していた。

ロマーリオ(元ブラジル代表)
メッシはW杯を制していない。まだペレやマラドーナたちと比較することはできない。

エルナン・クレスポ(元アルゼンチン代表)
歴史を忘れてはならないが、私ならメッシだと思う。
※マラドーナとメッシどちらが史上最高かという質問に対して。

カニージャ(元アルゼンチン代表)
今はメッシが一番だが、マラドーナは永遠に史上最高の選手。
※マラドーナとメッシどちらが史上最高かという質問に対して。

山本浩(マラドーナの五人抜き時の実況アナウンサー)
プレーの質は抜群です。ピッチに立つだけで大観衆が注目するぐらいの選手でしたし、ウォーミングアップをするだけで彼のいる場所だけが光り輝いているような感じでした。
彼を見ないで、他に何を見るんだと。そんなプレーヤーはそうそういないですよ。

リオネル・メッシがピッチに出てきたからといって、メッシだけを見るかというと、そんなことはないです。
見たい選手が他に何人かは少なくともいるという感じだと思います。
マラドーナの場合は、彼と他の選手とでは明らかに違う。


杉山茂樹(フリーライター)
マラドーナが他の追随を許さないナンバーワンの選手だ。
メッシの細やかなテクニックとクリスティアーノ・ロナウドの破壊力を備えている。
南アフリカワールドカップでマラドーナはメッシにかつてのマラドーナ役を期待したという話だが、メッシはまるで活躍できなかった。
メッシはマラドーナではなかったのだ。
バルサでは活躍するが、代表では今ひとつのメッシと、どのチームでも圧倒的な力を発揮したマラドーナ。
両者は一見似ているが、差は大きい。